1. HOME
  2. ブログ
  3. 土用の丑の日

土用の丑の日

炭火焼うなぎ

今年の土用の丑の日は、7月28日(水)です。梅雨から夏へ、季節の変わり目は体調を崩しやすいです。

体をいたわり、精が付くものを食べ、夏を乗り切る体力をつけるため、昔から夏にうなぎを食べる習慣がありました。栄養豊富なうなぎを食べて、夏を乗り切りましょう!

きふねでは、通年、愛知県産のうなぎを備長炭でじっくり香ばしく焼き上げたふっくらやわらか極上のうな重をご用意しております。また、お持ち帰りうな重も承っております。

ご予約お待ちしております!

〇店内飲食(全て税込)

・特上うな重(一尾×一尾半、肝吸い付)   4,950円

・上うな重(一尾、肝吸い付)        3,850円

・うな重(一尾、お椀付)          3,520円

・うな重ハーフサイズ(縦切り半身、お椀付) 2,200円

・かば焼き、白焼き(各単品、一尾)     3,300円

〇お持ち帰り(全て税込)

・お土産用うな重(一尾)          3,456円

・お土産用かば焼き(一尾)         3,240円

関連記事