1. HOME
  2. ブログ
  3. 加茂オリジナル推奨品に桐たんす御膳が認定されました

加茂オリジナル推奨品に桐たんす御膳が認定されました

この度、日本料理きふねの「桐たんす御膳」が加茂商工会議所が取り組んでいる事業「加茂オリジナル推奨品」の新規認定アイテムとして加えられました。

「加茂オリジナル推奨品」は加茂の豊かな自然やロマン溢れる歴史、文化、伝統技術などから生まれた加茂ならではの逸品やサービス、体験を地域ブランドとして認定されたものです。

きふねでは、コロナ禍だからこそ、北越の小京都・加茂市の魅力をアピールし、お客様に感動して頂ける商品とは…と考え、桐にこだわり、会席料理の入るオリジナル桐たんすを、加茂市・野本桐凾製作所さまと試作を重ねながら一から作りあげました。職人のこだわりの「桐たんす」を肌で感じて頂きながら、華やかで、美味なお食事を楽しんで頂ければと思います。季節や仕入れによって、食材やお料理が変化します。季節感を大切にしたお料理を楽しんで頂けます。

お造り、お吸い物、和三盆ぷりん付き、2,500円です。一日10膳限定。二日前までの要予約になります。

桐たんす御膳
オリジナル桐たんすの引き出しをひくと、お料理が入っています

加茂市・野本桐凾製作所さまと試作を重ねながら、作った桐たんすにはこだわりがたくさん詰まっています。

市松模様の天板部分は、たんす正面部分に使う、国産桐の「柾目」を貼り合わせたもの。

側面部分は強度を出すため、柔らかい桐に強くこすり目を立て、硬い部分を残す「宇造りかけ」という加工方法を施してあります。

裏面は、あえて格子にすることで、向かいのお客様からもお料理を楽しんでもらえるよう弊店の要望です。

職人の技術がつまった桐たんすを肌で感じながら、お料理を楽しんで頂ける御膳です。

9月10日(金)、加茂商工会議所のプレスリリース発表会会場にて。

「加茂らしさ」がつまった加茂オリジナル推奨品がずらり。

関連記事